しみ・そばかすを消すようにトントン塗って!翔んで埼玉 映画に関するニュース

しみ・そばかすを消すようにトントン塗って!翔んで埼玉 映画に関するニュース

【使うのはコレ!】
カバー力のあるクリームタイプのコンシーラーパレット。ナチュラルマットな仕上がりの6色セットで、しみ、そばかす、クマ、ホクロ、アザなど、肌色に関する数々の悩みに対応可能です。のびがいいのに乾きが早く、ピタッとフィット。重ね塗りしても厚くなりません。また汗や皮脂に強く、よれずにカバー。スポーツやアウトドアでも安心。

アーカイブ

全身のシミに…お試しください【ブライトピュア ホワイトニングセット】

寝る前のセルフホワイトニング【ブライトピュア ホワイトニングセット】

塗って貼るだけのシミそばかすケア【ブライトピュア ホワイトニングセット】




塗って貼るだけのシミそばかすケア【ブライトピュア ホワイトニングセット】

Step1:寝る前にブライトピュアを縫って Step2:パッチを貼るだけ!

しみ・そばかすをしっかりカバーして、皮脂にも強い

“ふんわり透明感持続パウダー”が大人の肌ぐすみを補整。明るくクリアな肌に仕上げてくれるパウダリーファンデーション。

角質ケアと美白ケアをこれ1本で!【うふ肌】

ピーリングジェル | スキンケア | 美白 | 角質 | シミ
美白ピーリングジェル【うふ肌】



しみ・そばかすをすぐに消すことはできないれど…食べ物で紫外線ダメージをケア

しみ・そばかすをすぐに消すことはできないけれど…食べ物で紫外線ダメージをケア美白ケアには!【うふ肌】
シミ対策に!【うふ肌】

ビキニライン・デリケートゾーン黒ずみケア薬用エッセンス【VL WHITE(ヴィエルホワイト)】販売

コスメ | シミ | ビキニライン黒ずみ | Vゾーン黒ずみ | デリケートゾーン黒ずみ
ビキニライン・デリケートゾーン黒ずみケア薬用エッセンス【VL WHITE(ヴィエルホワイト)】はコチラ!



【VL WHITE(ヴィエルホワイト)】

無添加・低刺激な黒ずみケア薬用エッセンス【ヴィエルホワイト】



無添加・低刺激な黒ずみケア薬用エッセンス【ヴィエルホワイト】

ビキニライン黒ずみケア美容液【ヴィエルホワイト】

夏の時期のように、強い紫外線を浴びると活性酸素が増え、肌は大きなダメージを受けます。
だからこそ、抗酸化ビタミンを意識的にとることが必要不可欠。中でも特にしっかり摂りたいのがビタミンC。ビタミンCには、
1 メラニン色素の合成を妨げる働きがあり、シミ、ソバカスを防ぐ。
2 紫外線ダメージで壊されたコラーゲン細胞の生成を助ける。
というふたつの働きがあります。
ビタミンCは水溶性だから「摂りだめ」ができないので、毎日コツコツ補給する必要があります。また、同じく抗酸化ビタミンA、ビタミンEや、細胞を作るベースのたんぱく質を肉や魚で合わせてとることにより、丈夫で健やかな肌がキープできます。

しみ・しわを食べ物で消す?栄養的に効果あり!のサラダ

切って和えてのせるだけ!しみ・しわを食べ物で消す?栄養的に効果あり!のサラダ

シミ・ソバカス対策に有効な栄養素といえば、なんといってもビタミンC。美肌にはもちろん、疲労回復にも効果的なので、1年中積極的にとりたいものです。生の水なすに、ビタミンCが豊富なパプリカやアボカドなどの野菜をたっぷりのせた「水なすのカナッペ」。火は使わず、切って和えるだけの超簡単レシピながら、味は抜群! 水分が多くてさっぱりしているので、食欲がない日でモリモリ食べられます。彩りもキレイなので、ちょっとしたおもてなしにもどうぞ。

【材料】(2人分)
水なす…1本
赤パプリカ…1/4個
黄パプリカ…1/4個
アボカド…1/2個
きゅうり…1/4本
海苔…1/2枚
レモン果汁…大さじ1
しょうゆ…小さじ2
紫キャベツ…1/2枚

夏の日差しによるしみ・そばかすを予防したい

だんだんと日差しが強くなるこの時期。しみ・ソバカスを防ぐには、なんといっても予防が大切。日焼け止めを塗るのはもちろんのこと、体の中からも紫外線対策を抜かりなく! 今回ご紹介するのは「豆乳と黒酢のフルーツヨーグルト」。ビタミンCたっぷりのキウイフルーツとオレンジに、美肌効果抜群の豆乳を組み合わせたデザート。黒酢を加えることでまろやかな酸味が加わり、疲労回復効果もプラス。

夏の日差しによるしみ・そばかすを予防したい

【材料】(2人分)
オレンジ…1個
キウイフルーツ…1個
バナナ…1本
豆乳…300ml
アガベシロップ(メープルシロップ)…大さじ2
黒酢…大さじ1

【作り方】
1 オレンジの中身を取り出す。へたがついている上面と、底面を身が見える程度に切り落とす。
夏の日差しによるしみ・そばかすを予防したい

2 切り落とした面が側面に来るように持ち、オレンジの丸みに沿って白い部分が残らないようにすべての皮をむく。
夏の日差しによるしみ・そばかすを予防したい

3 薄皮の筋に沿って両側に切り込みを入れ、身を取り出す。取り出した身は半分に切る。

4 キウイフルーツ、バナナはイチョウ切りにする。
5 ボウルに豆乳、アガベシロップを入れ、泡立て器でふわっとするまで混ぜる。
6 黒酢を加えてさっと混ぜ、もったりしてきたら止める。このとき、混ぜすぎると分離してくるので注意。
7 味見をして甘さが足りなければ、アガベシロップ(分量外)を足して好みの甘さに調整する。
8 7を器に盛り、果物をすべて加える。
※豆乳に酢を入れるとすぐに固まるので、先にしっかりと泡立てておくのがポイント!

トップへ戻る